2020年05月22日(金) 更新

【SPIの平均点を知ることで勉強の仕方が変わる】就活生が把握しておくべき合格ラインと勉強方法

SPIは「ひたすら解く」ことで対策する就活生が多い!

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「SPI対策のコツってありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 基礎を固める
  • ひたすら解くしかない
  • とにかく慣れる
  • とにかく繰り返しやること
  • 解き方を覚える

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「SPI対策のコツってありますか?」
SPIを選考に導入する企業は少なくないため、対策を取っている就活生は多いようです。具体的には「解き方を覚える」、「慣れる」、「基礎を固める」といったものがありましたが、最も多い回答は「とにかく問題を解く」というものです。 では、SPIは何点を目指して勉強していけばいいのでしょうか?この記事では、SPIで目指すべき点数や、勉強方法についてご紹介します。

企業はSPIの合格ラインや平均点を公表しない

SPIを受けた就活生の点数に関する情報は一切公表されません。選考に通過できたとしても、今回のSPIの合格ラインや平均点、どの科目を重点的に見られたのかなどの情報を知ることはできません。毎年、就活生の質は変動するので、それに伴い平均点も変動します。就活生としては、一つの基準とされている合格ライン70の正解率を目指すことが大切です。

SPIの自己採点で70を目指し今後の対策を練る

SPIの平均点が公表されない以上は、その、企業のSPIの合格ラインを知ることは難しいです。少なくとも、平均点以上でなければ通過することは難しいので、合格ラインに届いているかSPIの自己採点をしましょう。WEBテストであれば、スクリーンショットを撮りながら問題を解くことで、後から自己採点ができます。あくまでも、自己採点にしか使用してはいけないので注意しましょう。

SPIの平均点は50~60で合格ラインは少ない

SPIの平均点は、SPI全体で見ると50~60の間で変動することが一般的です。合格ラインが70だと仮定すると多くの受験者が合格ラインに達していないと考えられます。企業の選考になると、毎年の受験者数は変動するので、その時の状況に合わせて合格ラインを決めています。平均点が合格ラインよりも低 くても、その中から一部の科目において優秀な成績を挙げた人物を通過させることもあります。

SPIの平均点に妥協せず高得点通過を目指すべき

平均点以下であれば、ほとんどの場合において不合格になるので、それ以上の点数を取ることが大切ですが、倍率によってはより高得点を取らなければ通過でき ない場合があります。平均点の予想をして、それに合わせて妥協して対策をしてしまうと、結果的に平均点以上でも通過できなくなってしまう可能性がありま す。高得点を取れば選考で多少は有利になるので、妥協せずに対策をしましょう。

SPIで平均点以上を取るためには事前に問題を解き慣れること

SPIの言語と非言語で平均点以上を取るためには、最低限の読解力が必要です。言語も非言語も、文章の内容を理解して、問題のテーマに取り組むことになり ますが、読解力が乏しければ、それだけ理解に時間がかかります。制限時間が非常に短いので、少なくとも文章を一度読んだだけで理解できるように文章問題に 慣れておきましょう。

平均点を取るためには時間をかけて基本問題を解くこと

SPIで平均点を取るためには、読解力や解析力の他に、漢字の意味や計算の公式など最低限の覚えておくべきことを頭に入れなければなりません。応用問題を解く際には、基礎問題を解く力が無ければ正解することは難しいので、SPIの対策する際には基礎問題に取り組んで慣れてから応用問題に取り組みましょう。順 序良く対策することで、平均点以上を取れるようになります。

問題集を無料で手に入れよう

SPIを対策するには、多くの問題を解くことが効果的です。そこでおすすめなのが「SPIパーフェクト問題集&模試」です。模試には、言語と非言語の問題が100問収録されています。今なら100問解ける問題集もついてくるので、計200問の例題を解くことが可能です。詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができるでしょう。

分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

SPIの平均点は50~60で合格ラインは70以上だが妥協せず時間をかけて高得点を目指すことが大切

SPIの平均点は毎年変動しますが、少なくとも平均点以上を取らなければ選考に通過することは難しいので、しっかりと対策をしておきましょう。SPIの平 均点は50なら60が一般的ですが、必ずしも平均点を取れば通過できるとは限らず、合格ラインを越えることを目指しましょう。また、倍率によっては平均点 を取って、合格ラインを越えるだけでは通過できないこともあるので、平均点にこだわらずに高得点を目指すことが大切です。

【SPI厳選100題】これが解けないなら就活は無理!?

就活の第一関門「SPI」。ほぼ全ての企業で実施される試験なので、納得の内定を貰おうと思ったら対策が欠かせません。でも、ちまちま問題を解くのって面倒くさいですよね? 今回キャリアパークでは、必ず出る100題だけを厳選!3年生限定で、無料プレゼントキャンペーンを実施中です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】