2020年05月28日(木) 更新

【玉手箱の解答集】不正行為に対するリスクと回避すべき理由

玉手箱などwebテストの解答集を手に入れる方法がある

webテストの解答集はネットで手に入れることができると、知らない就活生も多いでしょう。

しかし、インターネットが普及してからというもの、インターネットで「webテスト解答集」と調べるだけで解答集を手に入れる方法が出てきます。

玉手箱はネットに解答集が出回っている

ヤフオクで購入できる

玉手箱の解答集を入手する方法として、ヤフオクにての購入があります。ヤフオクを利用して、解答集を購入することのメリットは、情報の速さです。

最新の年度の解答が掲載されている問題集が世の中に販売されるのは、その次の年度を迎えてからになるのが普通でしょう。

しかし、ヤフオクのようなインターネットオークションを利用すれば、年度内に出題された問題の解答をすぐに入手することが出来ると言えます。

もちろん、インターネットオークションで出品されている商品は、正規で発売されている問題と比べて、情報の信頼性に不安があるのも事実です。さらに、玉手箱のような出題される問題がある程度決まっているWebテストでは、問題の新規性などはありません。

そのため、最新の年度の問題を入手しても、それが他の就活生との有利性に繋がるとは言い切れないのも事実です。

無料でダウンロードできるサイトもある

ヤフオクの利用により、玉手箱の解答集が購入できると紹介しました。しかし、インターネットでは、無料で解答集をダウンロード出来るようなサイトも存在しています。

問題の数を解くことが、Webテストでの高得点のための一番の手です。そのため、問題集に掲載されている量以上に問題を解きたいと考えた時に、ダウンロードを検討してみてもいいかもしれません。

もちろんですが、ダウンロードを行うのは自己責任です。どういったサイトであるのかをしっかり確認した後に、本当にダウンロードを行うべきなのかを判断しましょう。無料という言葉に釣られてしまい、想像もしないようなトラブルに巻き込まれないように、注意をしておきましょう。

そして、どうしても心配が拭えない場合は、市販の問題集を購入するようにしましょう。

エクセルでのデータが多い

玉手箱の解答集をインターネットで購入したり、ダウンロードを行ったりする場合、エクセルでのデータという形で出回っています。

もし、インターネット経由で、玉手箱の解答集の入手を検討している場合は、所有しているパソコンでエクセルを利用できる環境を整えておきましょう。

玉手箱の解答集のデータを入手しても、普段から使用しているパソコンにエクセルが入っていなければ、データは意味をなさなくなってしまいます。

インターネットによって、解答集を入手する時は、どういったデータで購入することになるのか、事前に確認しましょう。そういった確認をしないまま、解答集を購入したとしても上手く活用できずに損だけをすることになってしまいます。

問題集を無料で手に入れよう

筆記試験の対策をするには、問題を多く解く必要があります。そこでおすすめなのが「WEBテスト問題集」です。こちらの問題集では、玉手箱とTG-WEBに対策できる問題が非言語と言語に分かれて掲載されています。

詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができます。分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

玉手箱の解答集を用いた不正行為がある

自宅受検のシステムを利用した行為

玉手箱でのWebテストでは、自宅受験を行うことになります。そのため、自宅受験というシステムを利用することによる、不正を行いたい放題になってしまうという危険性があります。

不正行為を働くことは、選考を受ける就活生と選考を実施する企業側にとって、どちらにもデメリットしかありません。

確かに自宅受験であれば、不正行為を行うのは容易いかもしれません。しかし、不正行為をした上で、次の選考に進んだとしても、その後の選考でいい評価を得ることが叶うとは限りません。

Webテストは、選考の中でも序盤に行う企業が多い中で、このタイミングから不正を行っているようでは、後々の選考で高評価を得ることは難しいです。不正出来る環境でも、正々堂々と挑まなければ、内定の道のりは険しいことを自覚しましょう。

テストセンターではできない

テストセンターで受験するWebテストでは、荷物の持ち込みなどが制限されます。そのため、与えられたパソコンなどだけで問題を解く必要があります。

また、用意されているパソコンでは、インターネットを利用することも不可能なので、自分の能力以外に頼ることが出来ない環境が用意されています。

しかし、玉手箱のWebテストは、自宅なので当然のことのように持ち込み制限などはありません。電卓なども自由に使用できます。

また、Webテストを受験するためには、インターネット環境が必須なので、調べ物も自由自在に出来る状況にあります。また、テストセンターでは、係員なども常駐しているので、そういった存在が、不正の抑止に貢献しています。しかし、自宅では監視も存在しないので、不正に対する負い目も感じ辛いです。

替え玉受験も不正行為

Webテストは、どれだけ対策を行うことが出来るのかが、結果に直結します。そのため、身の回りに、自分以上にWebテストの対策を講じている友達や知人がいたら、替え玉受験をお願いしたくなるかもしれません。

しかし、替え玉受験も立派な不正行為に該当します。くれぐれも替え玉受験をお願いしないようにしましょう。

また、反対に友人や知人から替え玉受験をお願いされたとしても、不正行為に加担することになるので、替え玉受験は断りましょう。誰かの代わりに替え玉受験をして、Webテストの選考を通過しても、誰も得をしません。

一時の親切心によって、誰かを助けてもそれが本当に人助けになるとは限りません。本当の人助けのためには、どういった行動を取るべきなのか肝に銘じておきましょう。

玉手箱で不正行為をすると?

玉手箱での不正行為は、誰にでも簡単に出来ることばかりです。なおかつ、不正行為を働いたとしても、企業側には分からないように思えます。そのため、少しでも楽をしたいという気持ちが働き、不正行為をしている可能性もあります。

しかし、いかなる理由があっても、不正行為は不正行為です。企業側に不正行為が伝わってしまうことのリスクを常に想定しましょう。さらに、仮に、不正を行ってしまうと、どういったリスクが発生するのかを理解しておきましょう。

バレてしまえば高確率で落とされる

先述したとおり、玉手箱は繰り返し使用される問題があり、解答をエクセルにまとめた解答集なるものが毎年出回っています。

自宅受検の場合、監視の目がないので、この解答集を利用して答えるのも可能ですが、もちろん、この行為は不正行為にあたるのです。不正行為がバレてしまえば高確率で試験に落とされますので、しっかりと覚えておきましょう。

選考過程でバレてしまう可能性が高い

企業と就活生の間では、お互いを信頼し合うという暗黙の了解の基で選考を行っています。Webテストで不正を行うということは、企業側からの信頼をないがしろにしてしまう嘘をつくという行為です。

webテストに通過し、面接選考を受けたとしても、考え方の不一致や、話す様子から企業側にバレてしまうこともあります。

理系の仕事の場合には、面接官の前で問題を解くこともあるため、図の王のレベルが一致しないと不信感になります。

不正行為を回避すべき理由

いかなる理由があろうとも、不正行為は回避しなければいけない行為です。これは、就職活動でも同様であり、Webテストでも不正は絶対に行わないようにしなければいけません。

不正を行うことは、禁止されていることだからということでは、不正行為の理由として成立しません。

不正行為を行うべきではないのかを理由を1つ1つ把握することで、納得して不正を行わなくても済むことになります。なぜ、Webテストで不正を行ってはいけないのか、理由を整理しておきましょう。

Webテストの合格者に筆記試験を受けさせる企業もある

玉手箱の解答集が出回っていることは、企業側も当然ながら把握しています。そこで、企業によっては、玉手箱で不正をしていないか判断するために、筆記試験を受けさせるケースがあります。

解答集で不正をしている人は、玉手箱の得点と筆記試験の結果に差が出るでしょう。その結果、企業側に不正がバレてしまい、落とされることもあります。

また、万が一バレずに採用されたとしても、テストの結果が企業とのミスマッチを招き、入社後に苦労することにもなりかねません。

予習や対策として過去の問題と解答を入手するのは問題ありませんが、それを用いて不正を働かないよう、正攻法での対策をしましょう。

企業からの信頼を失う

企業からの信頼を失うことは、就職活動中に最も避けなければいけないことです。そして、不正行為は、企業からの信頼を一瞬で失墜させるものになります。

平然と不正行為を行うような人間を、社会人として信頼することは絶対に出来ません。そのため、採用される可能性は限りなく低いものになってしまいます。

このよううな信頼を失う影響は、就職活動に留まりません。希望する業界が決まっている中で、企業選びをしていた場合、就職活動後も信頼を失った企業と関わる可能性があります。

同じ業界の別の企業に就職出来たとしても、不正をして信頼を失った負い目を感じながら仕事をしなければいけなくなってしまいます。1つの企業から信頼を失っている事実は消すことが出来ないので、社会人になってからも仕事がし辛くなるでしょう。

無料の問題集で対策しよう

おすすめなのが「WEBテスト問題集」です。

こちらの問題集では、玉手箱とTG-WEBに対策できる問題が非言語と言語に分かれて掲載されています。詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができます。

分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

玉手箱は市販の問題集で対策できる

玉手箱も、Webテストの一種でしかありません。そのため、わざわざ不正を行わなくても、十分に対策可能です。玉手箱は、メジャーなWebテストなので、市販の問題集も充実しています。こういった市販の問題集を購入し、対策を講じることで、問題なく突破出来ます。

企業からの信頼を失う可能性があるリスクを取るのは、賢い選択ではありません。問題集を購入し、早め早めの対策を心がけておきましょう。早めの準備を行うことで、不正も必要なくなるはずです。

1冊の問題集を繰り返し解く

玉手箱の特徴の1つに、類似した問題が繰り返し出題されるというものがあります。そのため、市販の問題集を購入したら、一冊の問題集を繰り返し解きましょう。似たような問題が繰り返し出題されることを考えれば、一冊の問題集を解くだけ十分な対策になります。

玉手箱のようなWebテストでは、完璧に全ての問題を解けることが期待されている訳ではありません。企業が設定している合格ラインさえ超えていれば、次の選考に進むことが可能という場合が多いです。

そのため、本番のテストでも、完璧に全てを答えることが期待されている訳ではありません。そういった事実からも、Webテスト対策も神経をすり減らす必要はありません。まず一冊の問題集を解くことが出来れば、自ずと合格ラインを超えることを目指せるでしょう。

苦手な箇所を見つけ克服させる

一冊の問題集を繰り返し解くことで、得意な箇所と苦手な箇所を発見できるはずです。Webテストでは、苦手な箇所を見つけて、重点的に克服出来るようにしておきましょう。

Webテストの問題は、決して難易度事態が高くありません。そのため、得意なジャンルの問題は苦も無く解答出来るはずです。

しかし、苦手なジャンルの問題は、対策をしなければ上手く解答を導きことが出来ないことも多いです。もちろん、対策さえすれば、すぐに解答出来るようになる問題も多いのが、Webテストで出題される問題特徴です。

そのため、苦手な箇所を見つけて、克服することで確実な得点アップを狙うことが可能です。玉手箱では、得意を伸ばすことよりも、苦手を克服するような対策に重点を置きましょう。

玉手箱の解答集は不正行為になる使い方をしない

玉手箱は自宅受検型のWebテストです。玉手箱の問題は使いまわしが多く、毎年解答集が出回りますが、受検時に解答集を用いて解答することは不正行為にあたります。

不正を働けば、高確率で企業側はわかるので、きちんとした対策法を用いて、予習をしたうえで玉手箱へ挑みましょう。

対策では、問題数の多さと時間の少なさを考慮する必要があります。 少ない時間でも円滑に解答していくためには、問題の把握とスピードの意識、事前調査がカギとなるでしょう。

対策本などで問題を繰り返し解き、問題に慣れてスムーズに解答できるようにしておいてください。万全の対策をして、試験に挑みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント