2019年09月26日(木) 更新

東京都庁に採用されるための志望動機の書き方と回答例

東京都庁は安定して働くことができそうと就活生に思われている!

キャリアパーク会員の就活生を対象に「東京都庁に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

東京都庁は安定しているイメージがあり、給与も高いと就活生に思われていることがわかります。東京都庁で働いている人に対して、堅実で真面目な印象を持っている人も多いのではないでしょうか。この記事では、東京都庁に採用されるための志望動機の書き方と、回答例をご紹介します。例文を参考に、オリジナリティのある志望動機を考えましょう。

東京都庁対策:受かる志望動機の作り方

東京都庁の志望動機の書き方についてご紹介いたします。東京都庁の選考では、熱意や元気さ、誠意面を、いかにアピールするかが重要です。志望動機の書き方の回答例を参考にしながら、アピールポイントを簡潔かつわかりやすく説明し、自分を売り込む志望動機を作成しましょう。

自身の誠意をアピールする

このような場合、「志」「誠意のアピール」「特徴」を志望動機に組み込むと作りやすくなります。下の「志望動機の書き方の例」でも紹介しますが、思い出を語るというのは、「なぜ東京都庁でなければならなかったのか」「なぜ、その地域でなくてはいけないのか」ということの理由づけにもなります。「特に東京都庁に思い出はない」という人の場合でも、全国への思い入れを持つ人が多いです。東京都庁ならではの「特徴」などを組み込んだ書き方で作成するようにしましょう。次からは、実際に東京都庁の志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

東京都庁対策:志望動機の回答例①

【回答例】

「私は、人の役に立つ仕事がしたいと考えています。そのためには、まず土台をつくらなければいけないと思っております。人の役にたつためには、口だけではなく行動する必要があります。私は、東京都庁に入職し、都民が暮らしやすいよう環境を整備していきたいです。今までの規則を知り、改善点や伸ばしていくべき点を職員同士で考え、実行したく志望しました。」

東京都庁対策:志望動機の回答例②

【回答例】

「私は、生まれも育ちも東京都です。とても住みやすく整備され、周囲との友好関係も良好で挨拶が飛び交う地域に住んでいます。大学に入学し、電車通勤になったとき、「東京は広い」と感じました。よく、地方の知人が遊びに来た時に「東京は冷たい」と言われますが、その意味が分かった気がします。都民として、東京って良い街だ、と胸を張って地方から来た人たちに言いたいと思っています。住みやすさと人の温かさをもっと東京都に広めたいと思い、地方から来た人たちに「また来たい」と心から思ってくれるような環境を作りたいと思い志望しました。」

東京都庁対策:志望動機の回答例③

【回答例】

「私が東京都の職員を志す理由は、日本の首都であるからこその問題を解決し、世界から注目を集める暮らしやすい首都にしていきたいからです。東京都は、日本各地から移住する人や働きに来る人が大変多く、人口・人口密度ともに全国一位です。さらに外国人観光客にも人気な都市であることは周知の事実です。それゆえ、保育園の待機児童問題をはじめ、人口過多による問題が多発していることも事実です。そうた現状を大学進学で上京して目の当たりにしました。東京都をもっと住みやすい街にするために尽力したいと、私は強く考えております。」

東京都庁の志望動機では「雰囲気」と「誠意」についてふれよう

学生時代に学んだことや経験したことを絡めた志望動機は好まれます。東京都庁への志望動機は、どのような生活を届けたいのか、そのためには何をすればいいのかなど、具体性をもった内容を経験談と一緒にして志望動機としてまとめましょう。誠意があるというアピールも忘れてはいけません。

自分の持つ誠意で何ができるのかを具体的に記そう

東京都庁では、誠意がある、実績がある人を求めています。しかし、ただ単に、「誠意がある」ということを打ち出すだけではあまり強みとは言えません。その経験によって何をなしえたか、どのようなところで活躍したか、東京都庁にとってどのようなメリットになるのかを、きちんと伝える必要があります。

東京都庁の志望動機の書き方は回答例を参考に具体的な誠意をからめてアピールしよう

東京都庁の志望動機は、誠意面を重視されるため「誠意」と紐づけた書き方で、まとめることが可能です。これはそのまま、「東京都庁でなければならなかった」「その地域でなくてはいけなかった」という志望動機につながるものですから、かなり使いやすい書き方と思われます。書き方の例は、あくまでほんの一例です。自分なりの書き方で志望動機をまとめることが、何よりも重要と言えます。都民への思い入れや自身の誠意について、はっきりとした曲げられない意思を提示し具体的に回答しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント