2020年06月29日(月) 更新

公務員の集団面接で低評価を得ないための注意点5つ|よく聞かれる質問例3つと気になる対策方法

公務員の集団面接に挑む際に意識しておきたい注意点5つ

集団面接の注意点①:マナー

公務員の集団面接に挑む際に、意識しておきたい注意点を5つご紹介します。
1つ目は、集団面接におけるマナーです。入退室の仕方や、話を聞いている時のマナーが悪ければ、採用担当者からの評価はもちろん下がります。特に集団面接では自分以外の応募者がいるため、より比較されやすいでしょう。
事前に入室から退室までの流れをイメージして、マナーを身につけておいてください。

集団面接の注意点②:声の大きさ

2つ目は、発言する際の声の大きさです。集団面接では、採用担当者から離れて座ることがあります。そのため、声が小さければ、採用担当者に何を言っているのか聞こえない可能性があるでしょう。何を言っているのか聞こえなければ、もちろんアピールに繋がりません。
また、採用担当者から近い席に座れたとしても、声が小さければ暗く自信のないイメージを持たれます。どの席に座っても採用担当者に聞こえるよう、大きくハキハキとした声を意識してください。

集団面接の注意点③:回答の長短

3つ目は、回答の長短です。集団面接は、人数が多いぶん時間がかかります。そのため、中身のない回答を長々と話すのは好ましくありません。アピールしたい一心でついつい長くならないように注意し、話を簡潔にまとめておきましょう。
ただし、話が短すぎてもいけません。話が短すぎると、中身がなく雑なイメージを与えてしまいます。集団面接で回答する際は、1分程度を意識して話をしましょう。

集団面接の注意点④:前の人と内容が被った時の対応

4つ目は、前の人と内容が被った時の対応です。集団面接で、前の人と内容が被ることは珍しくありません。前の人の回答が、自分が考えていた内容より優秀に感じることもあるでしょう。それで自信をなくし、おどおどと自信なさげな回答をしてしまうと、評価は下がってしまいます。
集団面接で前の人と内容が被った場合は、落ち着いて自分なりの回答を述べましょう。「○○さんと同じなのですが」といった前置きは不要です。自信を持って、おどおどとした態度にならないように気を付けてください。

集団面接の注意点⑤:他の応募者が話している時の態度

5つ目は、他の応募者が話している時の態度です。集団面接では、採用担当者より応募者の方が多いケースがほとんどです。そのため、自分の回答する番が終わると、ついつい気が抜けがちになってしまいます。あくびをしたり、姿勢がだらけたりしている姿を採用担当者に見られれば、もちろん評価は下がるでしょう。
採用担当者によっては、「○○さんはどう思いますか」といった、不意打ちの質問を投げかけてきます。自分の回答する番が終わっても、面接中であることを忘れずにいましょう。他の人が回答している時には、背筋を伸ばして体を傾けて、聞く態度を示してください。

公務員の集団面接で聞かれる質問例と対策方法

質問①:「公務員の仕事内容を知っていますか」

公務員の集団面接でされる質問例と対策方法をご紹介します。
1つ目が、「公務員の仕事内容を知っていますか」です。この質問では、公務員がおこなう仕事内容の理解度と価値観、志望動機との一貫性を確認されています。
回答では、公務員と民間企業を比べて、仕事内容の違いを述べると良いでしょう。そのため、公務員についての下調べは必須です。仕事内容を述べた後は、自分の能力がどう活かせるかを論理的に回答すると、高評価が得られます。

質問②:「あなたは大学生活で何を学びましたか」

2つ目が、「あなたは大学生活で何を学びましたか」です。この質問では、公務員として活躍するうえでの、潜在能力が確認されています。事前に自己分析をおこなっておくと、すぐに回答できるでしょう。特に集団面接では同じような答えになりやすいため、具体的なエピソードを交えると、アピールとして効果的です。
公務員の採用担当者が求めているのは、「主体的な行動を起こせる人」「PDCAサイクルを回せる人」「コミュニケーションスキルが高い人」などです。回答する際には、自分のが大学生活で学んだ強みを、しっかりとアピールしてください。

質問③:「なぜ○○県(○○市)を志望しているのですか」

3つ目が、「なぜ○○県(○○市)を志望しているのですか」です。この質問では、応募者が本当にその場所で働きたいのか、なぜその場所なのかといった志望度を確認しています。「地元なので」といった回答は、志望度が低く見られてしまうので避けましょう。
回答する際は、その自治体の取り組み内容に触れるのがポイントです。自治体の取り組みに対して自分がどう感じているか、就職したらどうしたいかを伝えてください。希望する自治体が地元でない場合は、「最初に興味を持ったきっかけ」を述べると、効果的なアピールとなります。

公務員の集団面接に挑む就活生は注意点と質問例を把握し対策しておこう

いかがでしたか。本ページでは、公務員の集団面接における注意点と、よく聞かれる質問例をご紹介しました。集団面接は人数が多いため、「声の大きさ」「回答の長さ・短さ」などを、意識しておく必要があります。特に、「前の人と回答が被った時の対応」は、知っておいた方が良いでしょう。公務員の集団面接で聞かれる質問は、「仕事内容」「その自治体を選んだ理由」などです。回答する際のポイントを知り、しっかりと対策しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント