2018年06月29日(金) 更新

【TG-WEB対策】新型と従来型の特徴とおすすめの対策本

TG-WEBとは?

自宅受検型のwebテスト

「TG-WEB」は、ヒューマネージ社が提供する自宅受検型のWebテストです。就職試験としてのシェアは、トップのリクルートの「SPI」に次いで、日本エス・エイチ・エル社の「玉手箱」、「CAB」、「GAB」が続き、「TG-WEB」 はその次くらいだといわれています。日本で一番使用率の高い「SPI」は、シェアの半分くらいあることが予想されますので、効率よく勉強するには、まずは「SPI」対策になるでしょう。出題内容は、「言語」「係数」「英語」「性格」とスタンダードですが、「SPI」の対策をしているだけでは、解けないかもしれません。難易度が高く、あまりなじみのない問題が出題されるからです。「TG-WEB」を出題する企業の目的は明確です。難易度が高いので、絞り込みやすい。くわえて、準備をしているかどうかの見極めです。「私たちが出した宿題を準備してきましたか」と企業が言っているような声が聞こえてきそうです。

企業によってはテストセンターにて受検することも

基本的には自宅受験型のWebテストですが、企業によっては、テストセンター形式もあります。テストセンター形式とは、Webの試験を自宅ではなく、専用の指定会場で受けるものです。また、I9と呼ばれる筆記テスト形式もあります。こちらは企業で行われるペーパーテストです。いずれの形式だとしても、共通することは、たった一つです。「TG-WEB」の内容を把握して、対策をしているか、していないかという部分が共通します。逆説的に考えれば、解き方をマスターすれば、他の学生と差がつきやすいということです。効率性のみを重視すれば「SPI」だけの対策をする学生もいます。ただ、人気企業においても、確実に出ていますので、対策しているかどうかが分水嶺となるでしょう。

内容が他のwebテストより難しい

「TG-WEB」の一番の特徴は、難問が出るところにあります。「SPI」は中学受験の経験や中学・高校で成績が優秀な学生はあまり苦労しません。これまでの基本的な学習内容を思い出しながら問題集を解けば、ある程度の点数を取れます。それが通用しないのが、「TG-WEB」といえます。難問対策が必須でしょう。なぜ、企業はこのような問題を出すのか、意図はそれぞれ企業により多少違いはあるかもしれません。しかしながら、企業によっては、1万人以上の学生が受ける場合があります。1万人と面接をすることは物理的に困難です。企業が効率的かつ優秀な学生を採用するために、足切りに利用しやすいのが、テストです。あっという間に、点数が出ます。1万人のエントリーシートを読むよりも、余程効率はいいでしょう。シェアは低いかもしれませんが、採用後のパフォーマンスの判定や自社に合った人材かどうかを見極めやすいテストもいわれています。

WEBテスト対策マニュアルで対策をしよう

キャリアパーク編集部では、WEBテストを受ける就活生のために、下記のWEBテスト対策マニュアルを用意しました。下記の資料は、WEBテストの種類や特徴、対策問題なども掲載されています。「WEBテストの対策ができていない」「時短で対策したい」と考えている就活生にオススメです。下記の資料で、効率よくWEBテストの対策を進めましょう。

TG-WEBには従来型と新型がある

TG-WEBの従来型は難しい

「TG-WEB」には、「従来型」と「新型」の2つのタイプに分けることができます。それぞれ出題の内容は異なります。「従来型」の特徴は、「言語」・「計数」ともに難易度が高いことです。「言語」では、長文読解、空欄補充、並べ替えなどの問題が出題されます。高い言語能力が問われます。日常的に、考えながら読書をしているか、していないかなどから、差がつきそうです。『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(西岡壱誠)では、読書の質を高めるような読み方を指南しています。この本自体は、読みやすくわかりやすいので、実践しやすいかもしれません。「計数」は、暗号、展開図、推論などの問題が出題されます。「計数」はポイントで、中学・高校では難易度がかなり高いです。出題される問題の把握と対策が欠かせません。

TG-WEBの新型は問題数が多い

もうひとつが「新型」の「TG-WEB」です。「従来型」と内容が異なる点に注意してください。「新型」の特徴は、短時間で大量の問題が出題されるところです。「言語」、「計数」の問題を短時間で大量に解かなければなりません。さらに、厄介なのは「従来型」では出題されなかった問題が出ることです。「新型」の「言語」では、難しい長文読解が出題のメインですが、「新型」の「言語」では、同義語、対義語、ことわざの問題の問題が出題されます。一方、「新型」の「計数」では、方程式や図表の問題が出題されます。いずれにしても、「新型」は「言語」、「計数」の問題を短時間で大量に解くことに変わりはありません。

新型を実施する企業は少ない

主流は「TG-WEB」の特性からいって、「従来型」が多いといわれています。「新型」の「計数」などでは方程式も出題されますが、問題を見れば一目瞭然、玉手箱に出てくる「四則演算」のようなテストです。つまり、「SPI」や「玉手箱」の対策をしている学生や中学受験、あるいは中学・高校で成績が優秀だった学生などはある程度、解けるかもしれません。企業によって、「従来型」か「新型」を使用する違いはあっても、わざわざ「TG-WEB」を使うからには、その特徴がより強い「従来型」が多いと考えられます。「TG-WEB」の最大の特徴である「難解な問題」の解き方をマスターすれば解けるようになることを活かした「従来型」が多いのも頷けます。「TG-WEB」には、英語と性格テストもあることを忘れないようにしましょう。

TG-WEBの4つの問題傾向

TG-WEBの問題内容に関してですが、大きく分けて「言語」「計数」「英語」「性格」となっています。
それぞれ所用時間が、順に7分~12分、8分~18分、15分です。性格問題は7種類あるので、問題によって制限時間が変わります。

最初の2つ、「言語」と「計数」だけ時間の振れ幅があるのに気づいた方も多いと思いますが、これは「従来型」と「新型」問題があるがゆえです。

TG-WEBを受ける際の対策は?

問題になれておく

「TG-WEB」の特徴がはっきりしたら、実際の問題になれておくことも肝心でしょう。テストのメリットは、対策をすれば結果が出ることです。なぜなら、答えが決まっているからです。決められたルールやパターンに従って、問題を解いていけばいいので、対策をやればやっただけの結果がついていきます。逆に面接や書類は、主観的な部分があるので、対策がそのまま結果に直結するかというと難しいところです。まずは、自分が受けようと思っている企業が前年にどのようなテストを使用しているかを確認することです。中小企業のリサーチは難しいかもしれませんが、大企業であれば、大抵の企業は調べればわかります。書籍で特集されていたり、信頼できるWebサイトや就職活動を支援する企業のイベントで配布しているケースもあるでしょう。毎年、同じ形式のテストが出るとは限りませんが、前年に出題されているなら、出題される可能性が高くなりますので、「TG-WEB」の問題になれておく必要があります。

対策本を使用する

自分が受けようとしている企業の就職試験で「TG-WEB」が出題されていたならば、次は対策本などを使って勉強しましょう。「TG-WEB」はシェアが低いので、正直、対策本は少ないです。一番の売れ筋は、『必勝・就職試験!【TG-WEB・ヒューマネージ社のテストセンター対策用】8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【2】【20××年度版】』(SPIノートの会)でしょうか。【1】は玉手箱やC-GAB対策用なので、注意してください。表紙の色も違いますし、装丁に記載されていますので、間違えないようにしてください。その他には、『Webテスト2【TG-WEB・Web-CAB・WEBテスティングサービス】完全対策 20××年度 (就活ネットワークの就職試験完全対策3)』(就活ネットワーク)やWebテスト全般を網羅した対策本も出ています。年度ごとに新しい本が出るので、最新のものか確認してから購入しましょう。

時間を気にして問題を解くクセをつける

テストには制限時間が設けられています。「TG-WEB」にも、出題の内容ごとに時間が決まっています。対策で解き方や出題パターンを覚えてからは、問題の制限時間を意識するクセをつけましょう。「従来型」の「言語」は12問12分、「計数」は9問18分。「新型」の「言語」は34問7分、「計数」は36問8分です。「新型」には、かなりのスピードが要求されます。「従来型」も決して、余裕のある時間ではありません。「英語」は、10問15分ですが、性格検査は、種類が細かく分かれています。企業によって何が出てくるかわかりません。もっとも、性格検査には対策の立てようがありませんので、対策は必要はありません。おおむね、10分~30分の制限時間ですが、設問数に比べて、やはり時間は短いです。なお、制限時間や設問数は、企業によってカスタマイズすることもありますので、あくまでも目安となります。

TG-WEBは対策本と問題集を解いて問題に慣れておこう

WEBテスト対策をするなら、まずは志望企業のテストの種類を知る必要があります。玉手箱やSPIだけ対策していて、第一志望の企業がTG-WEBでした、ということになってしまってはもったいないからです。

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

Ac1d10c7d877b65d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【最短1週間での内定】”特別推薦枠”で選考に進める就活サービス『キャリアチケット』
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【最短1週間での内定】”特別推薦枠”で選考に進める就活サービス『キャリアチケット』

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.06.30 17:00 ...

今回ご紹介するのは、特別推薦枠で選考に進める就活サービス「キャリアチケット」。最短で1週間の内定が狙えます!

29303 view

9月のみ交通費1万円支給!【地方学生限定20名】キャリアパーク就活合宿 in 東京
  • 2019年卒
  • 会社説明会

9月のみ交通費1万円支給!【地方学生限定20名】キャリアパーク就活合宿 in 東京

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.06.08 12:00 ...

9月のみ交通費1万円支給!【地方学生限定20名】キャリアパーク就活合宿 in 東京

19050 view

【文理不問】需要の増えるシステムエンジニアになり、就活を勝ち抜く!<SE志望向けプレミアムセミナー>
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【文理不問】需要の増えるシステムエンジニアになり、就活を勝ち抜く!<SE志望向けプレミアムセミナー>

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:   ...

SE職を目指している学生にとって、とっておきのイベントをご紹介します。SE適性も、IT系技術職の面接選考準備もこれでばっちりです。

2672 view

もっと見る

おすすめの就活イベント