2017年07月07日(金) 更新

ベンチャー企業で新卒として入社することのメリットとデメリット

就活生の多くはベンチャー企業への入社に「賛成」

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「新卒としてベンチャー企業に入社することは賛成ですか?反対ですか?理由もあわせて教えてください」というアンケートを実施しました。


  • 賛成でも反対でもありません。やりたいと思えることのある企業に入社するのがよいと思います。

  • 賛成、もし本人の気質とあっているならば大丈夫

  • 反対、転職を考えたら論外

  • 賛成、いろいろチャレンジできるから

  • 賛成、本人がやりたいのであれば新卒でも関係がないと思うから

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「新卒としてベンチャー企業に入社することは賛成ですか?反対ですか?理由もあわせて教えてください」

多くの就活生は、自信とのマッチングがしっかりできているベンチャー企業であれば、問題ないと考えているようですね。賛成派の多い結果となりましたが、中には「反対 転職を考えたら論外」という回答を寄せる就活生がいるのもわかりました。
賛成派の中でも、さまざまな意見が飛び交うベンチャー企業への就職ですが、実際どのようなメリット・デメリットがあるのかを確認してみましょう!

ベンチャー企業への就職はメリットがたくさん

ベンチャー企業に新卒で入社することに、憧れを抱く人は多いのではないでしょうか。ベンチャー企業は、常に変化の中にいる企業です。新しい事業の仕組みを開発したり、いままで世になかったものを発信したりしています。そういった企業で新卒の社員として働くことには、様々なメリットがある中で、デメリットがあることも理解しておきましょう。

メリット①新しいことに挑戦できる

ベンチャー企業で新卒採用として働くということは、新しいことに挑戦するチャンスをゲットできます。また、ベンチャーだからこそ実践できる大胆なアプローチも魅力です。給与をはじめとして、独自の待遇体制や勤務時間を設定しているところも多いです。早い段階から様々なチャンスを与えてもらいやすいので、どんどん仕事を進めたいと思う人にも選ばれていますね。

メリット②自分らしく働きやすい

ベンチャー企業は、より自分らしく働きたいと思っている人にはぴったりであるといえるでしょう。新卒で就職をするとき、ベンチャー企業を希望する人は増えてきています。様々なベンチャー企業が登場していて、それぞれの企業で働き方が全く違うので、新卒でも自分らしさを重視して働きたいと思うときにより良い条件が揃いやすいのです。

メリット③スキルアップを目指せる

ベンチャー企業の特徴のひとつとして、一人ひとりに任される仕事の量やスキルが挙げられます。求められる能力が高いため、新卒入社だとしても即戦力として技術を求められるので、すぐに現場で活躍することができます。より実践的な現場で働いて、たくさんの仕事をこなし、スピーディーに実力を身に着けていきたい人にとっては大きなメリットですよね。

メリット④キャリアプランを積みやすい

キャリアプランが立てやすいのもメリットの一つです。新卒でベンチャー企業に入社すると、一般的な大手企業よりも実践的な活動をすることになります。多くの仕事やレベルの高い業務をこなす必要性が出てくるため、必然的にスキルアップしやすいので、それが自然とキャリアになっていきます。将来同業界で独立したいと思っている人や、高いスキルを身に着けて出世をしたいと思っている人であれば、新卒から否応なしに成長できる環境が整っているベンチャー企業は、とても良い土壌がそろっているともいえるのです。

メリット⑤風通しが良い環境が整っている

実際に新卒で入社するベンチャー企業にもよりますが、基本的にベンチャー企業の特徴のひとつとして、風通しの良さは多く挙げられます。部下の意見が通りやすく、上司が耳を傾けやすい環境になっているということですね。ボトムアップで実力を身に着けるのと同時に、トップダウンで実力者の仕事をより身近で知ることができるというメリットもあります。上司との距離が近いことで、新卒というプレッシャーも軽くなるでしょう。

ベンチャー企業ならではのデメリット

新卒でベンチャー企業に入ることによって、上司との距離がより近い環境に入る可能性が高いです。意見が通りやすく、学習の機会が多い一方で、歴史や資本のある大手企業と比較すると、運営に対する基盤にはまだまだ弱さが残ります。ボトムアップの環境で、十分な下準備が出来ないというデメリットもあり得るため、希望する企業の内情はきちんと調べてから入るようにしてください。

ベンチャー企業に新卒で入社するためにはメリット・デメリットに理解が必要

新卒でベンチャー企業に入ることで、より細かいメリットやデメリットを感じるようになるでしょう。まずはある程度のメリット・デメリットを理解したうえで、就職活動に臨みましょう。目先のイメージにとらわれることなく、新卒から将来までのキャリアプランやライフプランを考えて、自分自身にとってもっとも適したベンチャー企業に出会えると良いですね。見学会や説明会にたくさん参加して、ベンチャー企業の仕事を間近で見て、空気を感じてみましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶広島会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します