2019年11月13日(水) 更新

【インターンシップに行かないと決めている人注目】就活への影響・参加をおすすめする理由をご紹介

就活生の多くはインターン経験が選考で有利になると考えている!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「インターンシップに”参加する”・”しない”では採用選考にどう影響すると考えますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。


  • 自分をちゃんと見てもらえるので優遇される

  • 選考の優遇

  • 長期インターンでは企業のことを知れるのでよい影響がある

  • 企業研究に影響すると思う。

  • インターンシップの経験を面接で話せるので、少し影響すると思う。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「インターンシップに”参加する”・”しない”では採用選考にどう影響すると考えますか?」

就活生の多くは、インターンシップに参加すると採用選考で少しは有利になれると思っていることが分かりました。「インターンシップの経験を面接で話せるので、少し影響すると思う」「選考の優遇」など、インターンの経験自体が選考でも優遇されたり、面接での話題作りに活かせたりできると考えているようです。そこで本ページでは、インターンシップに参加すると良い理由を詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

インターンシップとは仕事を体験できる制度

インターンシップとは、学生が企業の中で研修生として、仕事を体験する制度です。日本国内では、長期休暇を利用して体験する学生が多いのですが、仕事を実際に体験することで、就職後のミスマッチを避けられるので、利用する学生はたくさんいます。

企業は参加する学生をチェックしている

インターンシップ制度を利用することによって、企業で仕事体験ができるのですが、ただ体験するだけではなく、企業が学生をチェックしているのを忘れてはいけません。企業は、インターンシップで訪れる学生がどのような人間なのか、仕事に対して熱心に取り組んでいるかなどを見ています。自分の細かいところまで見られていることを忘れずに、気を抜かないことが重要です。

インターンシップの不参加が就活に影響するわけではない

インターンシップ制度を利用するのが就職への近道だと考えている就活生もいるのです。しかし、とある調査によるとインターンシップをした学生を採用した企業は5割を切っており、参加したから採用するわけではありません。インターンシップに参加した学生であっても、そのまま就職する学生は2割にも満たないので、行かないという選択をしても就職活動に大きな影響は出ません。

行かない学生は志望動機などを考えにくい

インターンシップに行かないと、就職活動に影響が出てしまうと考えてしまう学生がいるのですが、利用した就活生の過半数が経験した業界とは異なる職場に入社しています。そのため、インターンシップに行かないからと他の学生と大きな差が生まれるようなケースはありません。ただし、行かない人は自分で業界や仕事内容について調べなければ、志望動機などを考えにくいので注意が必要です。

職場の実情を学べるので参加した方がいい

インターンシップに行かない人もいるのですが、制度を利用すると企業の内情を把握できるようになります。就活生向けに作られるパンフレットには、学生を集めるためにメリットしか記載しません。ですので、インターンシップに参加すると、パンフレットには書いていなかった会社の問題点を事前に把握できるようになります。応募先を絞れるので、行かないよりは参加した方がいいでしょう。

就職後を予想できるので行かないのはもったいない

インターンシップを利用すると仕事を事前に体験できるので、就職後にどのような作業を任されるのか事前に把握できます。アルバイトで採用される人が経験できないような、特別な仕事を体験できます。この経験は大きいものなので、行かないのはもったいないと言えますね。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

インターンシップ不参加が採用に不利になるわけではないが参加がおすすめ

インターンシップに行かないことで、採用に影響が出ると間違った知識を持っている就活生は多いのですが、就職活動では、インターンシップに参加したからと他の学生と差がつくことはありません。そのため、行かないという選択肢を選ぶこともできるのですが、インターンシップでは、企業の内情を知ったり、就職後のことを予想したりすることができるので、メリットがたくさんある制度です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】