2017年07月14日(金) 更新

【回答例アリ】集団面接で頻出ともいえる質問とライバルに差をつけるための対策ポイント7つ

就活生にアンケートで聞いた集団面接の特徴

集団面接の特徴とはどういったものなのでしょうか?キャリアパーク編集部が独自にアンケートを行い、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:集団面接は、そのほかの面接と違ってどのような特徴があると思いますか?そう思う理由とあなたなりの対策を教えてください。

就活生の回答

集団面接の特徴として挙げられるのは2点あります。1点目は、個人の面接と比べて集団の中で自分をどのポジションに置くのかを見られている所だと思います。率先して意見を言う人もいれば、あまり発言できない人もいるため、その差を見ているのかなと感じました。2点目は、周囲への配慮が出来ているかをみるということだと思います。自分が回答する際に、他の就活生の事を考えて時間を調節したりできる人かを見ているのではないかと考えました。集団面接の対策としては、面接の時間は決まっているため、常に配分を意識した回答が必要だと思います。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

PR

【これで面接は有利!】面接官が実際に使っている評価シートを公開

面接を突破するには、ズバリ自分よがりにならない客観的な視点を持つことが重要です。これに気づかず的外れな対策で進めてしまうと、50~100社受けて1社も受からないなんてことも。そこで面接官が実際に使っている評価シートの中身を無料で公開しちゃいます。これを使えば採用基準を理解した上で、的確な面接対策ができるでしょう。

面接官評価シートをもらう

集団面接では周囲を気に掛ける就活生が多い

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「集団面接のポイントを教えてください。」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 人の話をしっかり聞く
  • 周りに動じず自分の意見をしっかり持っておく
  • 周りに流されない
  • 自分以外の人の話をちゃんと聞く
  • 緊張せず素直な心を持っていること

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年2月20日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「集団面接のポイントを教えてください。」

集団面接のポイントとして、周囲を気に掛ける就活生が多いという結果になりました。「人の話をしっかり聞く」や「周りに流されない」など、自分以外の学生の話によく耳を傾けることや自分の軸を保つことをポイントとしている就活生が多いようです。では、集団面接でよくされる質問と回答について、詳しく見ていきましょう。

集団面接が得意な就活生は少ない!

調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
調査実施日:2017/1/23
投票数:146

集団面接が得意かどうかについてアンケートをとったところ、「得意」と答えた方は全体のわずか13%という結果でした。集団面接では他の就活生がいるため、通常の面接とは別の対策が必要となります。この記事では、集団面接でよく聞かれる質問や回答例について見ていきましょう。

集団面接ではいかに印象を残せるかがカギ

集団面接は、グループ面接と呼ばれることもあります。大体2~6名の学生を相手に2~3名の面接官が質問をする形式の面接となり、同じ質問に対して1人ずつ答えさせる場合が多いです。そのため、集団の中でいかに面接官に自分の印象を強く与えられるかが、重要なカギとなるでしょう。

身だしなみやマナー以外に「個性」が見られている

以下では、集団面接に対する人事の声をご紹介します。

人事の声①

私たちは集団面接で、面接者の個人としての能力を見ています。グループワークなどは、周囲の人と協力をして1つのことを成し遂げます。しかし、集団面接の場合周囲に人はいますが、協力はしません。つまり、たくさんいる中でどんな個性を出してくれるか、という事を見るための選考方式なんです。

人事の声②

集団面接に臨むときは、自分に自信を持って、この中の誰より素晴らしいんだと思って受けてください。自信がなくてうまくアピールできない性格の人もいるでしょうが、自信満々なふりだけでもしたほうがいいでしょう。面接中他の人の応答を聞いてどんどん顔色を悪くしていく学生もたまにいますが、それは気にし過ぎです。すべての個性が被る人なんていないし、企業の求めるものと違う個性しかなかったとしても、それはその会社と合わなかったというだけ。それに、社会人にとっては学生の差なんてわずかなものとなります。不安ならば、入社してから追い越してくれればいいんです。

以上のように、集団面接では身だしなみやマナーだけが見られているわけではありません。他の受験生と同じ空間に並べることで、その人の「個性」を見ているのです。そのため、集団面接を受ける際には「個性を見られている」という意識が大切となります。

集団面接で頻出ともいえる質問と回答例

集団面接は複数の人間と一緒に行うため、いかに面接官に自分の印象を強く与えられるかがポイントとなります。 自分の印象を残すためには、面接官から訊かれることを把握し、質問に対して魅力的な答えを言えるように用意しておかなければいけません。では、集団面接ではどんなことを訊かれるのでしょうか。回答例と合わせて見ていきましょう。

①:必ず聞かれる自己紹介

集団面接では個人面接と同じように、名前や大学、専攻などの自己紹介を求められます。集団面接の入り口となる自己紹介ですので、ここでもしっかりとしたアピールが必要です。大きな声で胸をはり、ハキハキと伝えましょう。軽いセールスポイントを交えたうえで、最後は「よろしくお願いいたします!」と伝えてください。

例①:自己紹介

✕✕大学法学部の○○○○です。大学では政治学を専攻し、日々勉強に取り組んでおります。テニスサークルに所属しており、社会人大会ではベスト4にはいることができました。そういった経験からも、積極性と向上心には自信があります。貴社の積極性を持つ社員こそが評価されるという社風に、強い魅力を感じました。よろしくお願いいたします。

②:ユーモアを交えた急な質問

集団面接では、その場でぱっと考えて答えなければならない質問をされることも多いです。たとえば「あなた自身を色に例えると何ですか」 といった質問のような、その人のバックグラウンドにあまり関係のない、ユーモアを交えた質問をされるでしょう。 この手の質問は、その場で内容を理解し、自分なりに考えて答えなければいけません。ですので、心の準備と俊敏性を鍛えるなどの対策が必要です。また、答えられないことが一番悪いので、良い回答が思い付かなくても、ひとまずは自分が感じた返答をしてみましょう。

例②:ユーモアな質問への回答

私を色に例えるならば、白だと思います。臨機応変に周りに合わせられて、自分の色を失うこともないからです。そのため、何色とも相性が良く色を残す白こそが、自分を例えた色だと思いました。貴社へ就職できた際には、早く業務を覚えられるように努力し、自分の得意な分野などを活かしていくつもりです。

③:他の学生の回答に対する意見

また、集団面接では他の学生の答えに対する意見を求められることもあります。「彼はこのように言っているけど、君はどう思う?」というような質問です。
あなたが他人の話にきちんと耳を傾けているのか、そしてあなたなりの意見をしっかりと述べることができるのかを確かめているのです。場合によっては、このような質問に続いて簡単なディベートが行われます。自分の番でなくてもきちんと集中をして、他の人の話を聴いておきましょう。

例③:他の学生の回答に対する意見

はい、私は○○だと思います。確かに、○✕さんの✕✕という意見もわかります。しかし、私は△△といった理由から○○だと思いました。ただ、✕✕にも△△といった理由から納得できる部分が多いので、素晴らしい意見だと思います。そういう視点もあるのか、と新たな視点を知ることができました。

集団面接でライバルに差をつける対策ポイントは7つ

以下では、集団面接において覚えておきたい対策ポイントを、7つご紹介いたします。集団面接は、挑む姿勢や話し方など、ちょっとした部分が比較対象となるものです。ですので、間違った姿勢や話し方をしてしまえば、それが原因となりライバルに負けることも十分にあり得るでしょう。ライバルに差をつけて勝つためにも、ポイントは知っておくべきなのです。

対策ポイント①:大きな声で話す

集団面接の対策ポイント1つ目は、大きな声で話すことです。集団面接は、複数人で行うため、個人面接よりも広い会場で行われるケースが多くあります。ですので、席順によっては面接官との距離も遠くなるでしょう。そういった際に、いつもの面接よりも大きく発声するように意識すると、相手にとって聞きやすく元気さもアピールできるため、いい印象を与えられるのです。

対策ポイント②:適度な身ぶり手ぶりを交える

面接官から見た応募者は、同じリクルートスーツを着て、似たような顔をしています。そのため、特徴がなければあまり見分けがつきません。ですので、このような状況で面接官の印象に残るには、視覚的に分かる特徴を出さなければならないでしょう。例えば、身ぶり手ぶりを交えて話すなどが、重要な対策ポイントとなります。ただし漫談や落語ではないので、やりすぎは禁物です。適度な身ぶり手ぶりを意識して、回答をしましょう。

対策ポイント③:他人の話も聞く姿勢を見せる

また、集団面接ではどうしても自分のことでいっぱいになって、他人の話を聞けなくなりがちです。しかし、そのような余裕のない姿を見せると、面接官にあまり好印象を持たれません。集団面接で他の人が話している時は、その人の方に体の向きをずらし、小さく相槌を打つなど傾聴している姿勢を見せましょう。集団面接でディベートが行われる場合、この姿勢はいっそう大切となります。

対策ポイント④:要点をまとめて簡潔に話す

集団面接では、同じ質問に対して応募者が順番に答えていきます。そのため面接官は複数人の答えを一度に聞かなければならず、労力を費やすでしょう。そういった部分に配慮して、集団面接ではある程度簡潔に話すことも大切です。面接前には、要点をまとめて話す癖をつけるなどの対策をしておきましょう。

対策ポイント⑤:長くても90秒以内に答え終わる

集団面接で回答する際には、まず質問に対する答えを述べます。その後に根拠や要点を、簡潔に述べます。だらだらと話す癖がある方は、面接官にマイナスの印象を与えてしまいやすいので要注意です。集団面接での発言は、長くても90秒以内におさめるようにしましょう。

対策ポイント⑥:答えが被ってもあわてない

集団面接では、他の人と答えが被ることもあります。そういったケースで、慌てて答えを変える必要はありません。自分の言いたいことを、きちんと落ち着いて言えば十分です。もし余裕があるのなら、前の人の答えを受けて「自分も◯◯さんと同じで××だと思うが、1か所だけ意見が異なる」という言い方をすると、高評価が得られます。人の話を聴いていながら自分の意見も伝えられるので、非常に良い回答となるでしょう。

対策ポイント⑦:自分の番が終わっても気を抜かない

集団面接で緊張している人にとっては、自分の番が待ち遠しいものです。そして自分の番が終わったら、ついつい気が抜けてしまうのは仕方ありません。しかし、面接官はそういった部分もチェックしています。気が抜けているとばれてしまえば、当然評価は悪くなるでしょう。面接の際には、家に帰るまでが選考だと思って、気を抜かないようにしなければならないのです。

集団面接で1人だけあまり質問されないケースがある

集団面接では、自分だけあまり質問されないというケースがあります。周りがどんどん質問されているのに1人だけ何も聞かれなければ、とても不安になるでしょう。不合格かもしれない、と落ち込んで帰路につく人もいるかもしれません。そこで以下では、1人だけあまり質問されないケースについて見ていきましょう。

「質問数が少ない=不合格」というわけではない

面接で1人だけあまり質問されないケースがあると言いましたが、これは不合格を表しているわけではありません。実は、最初の段階で合格・不合格を決める面接官は意外と多くいます。そのため、「合格と認められたから質問数が少ない」という見方もできるでしょう。集団面接で質問されない場合も、勝手に不合格と決めつけずに、最後まで気を引き締めて挑んでください。

他の就活生への質問数が多くても気にしない

先述しましたが、質問数と合格・不合格は関係ありません。ですので、他の就活生への質問数が多くても、気にしないようにしましょう。質問数を気にしていては、集中できるものもできなくなってしまいます。落ち着いて集団面接に挑むためにも、他の人への質問数は気にしないようにするべきなのです。

頻出の質問・回答例と7つの対策ポイントを参考にして集団面接を攻略しよう

本ページでは、集団面接で頻出の質問・回答例と対策ポイント7つをご紹介いたしました。集団面接ではいかに面接官に印象を与えるかが大切であり、個性が見られていると思いましょう。頻出の質問としてはユニークなものや他の受験者への意見などがあり、どう対応するかという部分が見られています。集団面接への対策ポイントとしては、声・身ぶり手ぶり・姿勢・話し方などがとても重要です。面接官への配慮も考えたうえで、上手にアピールをしてください。また、1人だけ質問されないからといって、気にすることはありません。不合格か合格化は通知されるまで分からないものなので、落ち着いて臨みましょう。本ページを参考に、集団面接で内定を勝ち取ってください。

面接官の立場になって自分を評価してみませんか?

面接では何が評価されているのか、またなぜ落ちたのかがわかりにくいもの。そのため、有効な対策を見つけるのは意外と難しいですよね。
実際、面接官はあなたのマナー、志望動機、自己PRなどを主に3つのシートで評価しているといわれています。今回、そんな面接官が実際に使っている評価シートを無料で公開!これで対策を行えば自信を持って面接に臨めるでしょう。

面接官シートをもらう!

関連タグ

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【特別選考ルート】「社会課題の解決」を軸に領域を広げる事業開発カンパニーの説明会
  • 2018年卒
  • 会社説明会

【特別選考ルート】「社会課題の解決」を軸に領域を広げる事業開発カンパニーの説明会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.01.17 12:00 ...

社会課題を解決するため、さまざまな事業を立ち上げ続けてきた企業。『未来の常識を創造』する仕事に興味がある方は、ぜひご参加ください。

10014 view

【志望が定まる前に!】エリート候補生必見のセミナー! 役員・リーダークラスのコンサルタントから最先端のビジネスシーンについて学ぼう
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【志望が定まる前に!】エリート候補生必見のセミナー! 役員・リーダークラスのコンサルタントから最先端のビジネスシーンについて学ぼう

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.08.21 12:00 ...

数多くのプロフェッショナルと経営課題を解決してきた同社のコンサルタントが、『これから活躍出来る人材』について講演します。

176 view

※内定直結※創業112年の安定経営×最先端のエコ技術。世界有数の環境コンサルティング企業の募集
  • 2018年卒
  • 会社説明会

※内定直結※創業112年の安定経営×最先端のエコ技術。世界有数の環境コンサルティング企業の募集

  • 開催場所: 愛知県, 東京都
  • 開催日時:  2017.02.15 12:00 ...

100年以上続く安定経営と、最先端のエコ技術をもった世界有数の企業、内定直結セミナーを開催!【主催企業:株式会社梶川建設】

5915 view

もっと見る

おすすめの就活イベント

すでに100,000人以上の就活生が活用しています!
3a1d23755c9b02d6