2017年09月22日(金) 更新

集団面接で出されやすい質問6選|面接で見られる部分と参加者に差をつける対策ポイントをご紹介

集団面接が得意な就活生は少ない

■調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/23
■投票数:146

集団面接が得意かどうかについてアンケートをとったところ、「得意」と答えた方は全体のわずか13%という結果でした。集団面接では他の就活生がいるため、通常の面接とは別の対策が必要となります。この記事では、集団面接でよく聞かれる質問や回答例について見ていきましょう

集団面接の特徴と見られている部分とは

就活生にアンケートで聞いた特徴

集団面接の特徴とはどういったものなのでしょうか。キャリアパーク編集部が独自にアンケートを行い、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:集団面接は、そのほかの面接と違ってどのような特徴があると思いますか?そう思う理由と、あなたなりの対策を教えてください。

就活生の回答

集団面接の特徴として挙げられるのは2点あります。1点目は、個人の面接と比べて集団の中で自分をどのポジションに置くのかを見られている所だと思います。率先して意見を言う人もいれば、あまり発言できない人もいるため、その差を見ているのかなと感じました。2点目は、周囲への配慮が出来ているかをみるということだと思います。自分が回答する際に、他の就活生の事を考えて時間を調節したりできる人かを見ているのではないかと考えました。集団面接の時間は決まっているため、常に配分を意識した回答が必要だと思います。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

複数人の学生が同席して共通の質問に答えるのが特徴

集団面接は、グループ面接とも呼ばれます。3~6名の学生を相手に2~3名の面接官が質問をする形式で、同じ質問に対して1人ずつ答えさせる場合が多いです。大企業など、志望者数の多い企業を中心に実施されています。集団面接の実施時間は30~60分程度のため、1人当たりの発言時間は5~10分しかありません。集団の中でいかに面接官に自分の印象を強く与えられるかが、重要なカギとなります。

身だしなみやマナー以外に「個性」を見られる

集団面接では、身だしなみやマナーといった基礎的な部分だけではなく、就活生個人としての能力や個性がみられています。グループワークやグループディスカッションなどは、周囲の人と協力をして1つのことを成し遂げられるかがポイントです。しかし、集団面接の場合は他の参加者と、協力して回答することはしません。ライバルがいる中でどういった個性を出せるかを、面接官が推し量る場であるといえるでしょう。

集団面接で出されやすい質問と回答例

①自己紹介

集団面接で出されやすい質問についてご紹介します。集団面接では個人面接と同じように、名前や大学、専攻などの自己紹介を求められるでしょう。集団面接の入り口となる自己紹介ですので、大きな声で胸をはり、ハキハキと伝えてください。軽いセールスポイントを交えたうえで、最後は「よろしくお願いいたします!」と元気に挨拶すると高評価です。

①自己紹介

✕✕大学法学部の○○○○です。大学では政治学を専攻し、日々勉強に取り組んでおります。テニスサークルに所属しており、社会人・大学生大会ではベスト4にはいることができました。そういった経験からも、積極性と向上心には自信があります。貴社の積極性を持つ社員こそが評価されるという社風に、強い魅力を感じました。よろしくお願いいたします。

②志望動機

企業にとって一番知りたいのが「志望動機」になります。面接官としては、「なぜ希望したのか」「何が魅力だったのか」を把握したいのです。そのため、回答時間が短い中でも、企業の価値観や事業と自分の考え方が合致したと伝えましょう。的確に動機を伝えるには、自己分析はもちろん、企業研究を隅々までおこなっておくことが求められます。ESの回答もチェックされている可能性があるため、整合性を示すために内容を覚えておいたほうがよいでしょう。全く違う内容を話すと「一貫性がない」と思われて評価を落としてしまいます。

②志望動機

私が御社を志望したのは、御社がコーポレートスローガンとして掲げる「地域貢献を果たすための努力を惜しまない」との姿勢に共感したのと、実際に現地栽培の原料を使った製品づくりをするなど、スローガンを実行した事業をおこなう行動力に感銘を受けたからです。私は幼い頃より地元である○○から全国に届けたいと考えていました。御社がまさに地元に密着しながら全国に自社製品を提供されていることから、「この会社でもっと地元産の製品をアピールしたい」と思うようになりました。
入社後は御社の営業担当として、全国各地に「○○で生産された○○」をアピールしたいと考えています。

③学生時代に頑張ったこと

学生時代に頑張ったことも聞かれやすい質問のひとつです。面接官は学生時代の頑張りを見て「どのような働き方をするか」や「問題や課題をどう解決するのか」を知ろうとしています。そのため、これまでの経験を話すだけではなく、頑張った経験を仕事にどう活かしていきたいかも話すことが求められるでしょう。個人面接よりも回答時間が短いため、経験ばかりを話し過ぎてしまわないように気をつけてください。

③学生時代に頑張ったこと

私が学生時代に頑張ってきた取り組みは、漢字能力検定で準1級取得を目指したことです。大学入学後から準1級にチャレンジしたのですが、出題範囲が幅広く、書き方が難しい漢字を覚えるのに苦労して、3回連続で不合格になってしまいました。このままでは卒業まで取得できないと焦る中、母の計らいで準1級を取得した経験のある母の友人から、漢字の書き方や読み方を覚えるコツについて、マンツーマンで指導を1年間受けました。その結果、昨年6月におこなわれた4度目の試験で合格することができました。
このときの経験から、独りよがりではなく、まわりへの相談や連絡を繰り返して目標に近づける努力が必要だと痛感しました。御社の業務でも「報・連・相」を徹底して、業務の効率化を図りたいと考えています。

④最近気になるニュース

「最近気になるニュースはありますか」と聞かれることもあります。時事問題を回答することになりますが、その内容はあくまでも「○○はいけない」といった感想ではありません。本当にそのニュースに対して関心があるのかや、その問題が自分自身にどういった影響を与えるのかなど、持論をアピールすることが求められます。
「○○というニュースを聞いて、仕事でこのような影響があるかもしれないから気になっている」と、志望企業の業務に関連するニュースや感想を述べてみるといいでしょう。

④最近気になるニュース

私が最近気になるニュースは、「消費税増税」です。2019年10月に現在の8%から10%に引き上げられる予定ですが、国家運営における借金返済や社会保障費の負担増への対処という観点では有効な手段のひとつであると考えています。ただ、御社のスーパー事業に置き換えて考えると、消費税増税に伴ってお客様の消費行動が冷え込み、思うように売り上げを伸ばすことができないかもしれません。
消費税増税によって売り上げが落ち込むといった結果にならないよう、より価値ある商品の提供や売場のリニューアル、試食販売等による「コト消費」の更なる推進が求められると思います。

⑤ユーモアを交えた急な質問

集団面接では、その場でぱっと考えて答えなければならない質問をされることもあります。たとえば「あなた自身を色に例えると何ですか」のような、その人のバックグラウンドにあまり関係のない、ユーモアを交えた質問です。 この手の質問は、その場で内容を理解し、自分なりに考えて答えなければいけません。心の準備と俊敏性を鍛えるなどの対策が求められるでしょう。質問に答えられないことが評価を落とすポイントなので、よい回答が思いつかなくても、まずは自分が質問に対して感じた回答をしてみましょう。

⑤あなたを色で例えると何ですか

私を色に例えるならば、白だと思います。臨機応変に周りに合わせられて、自分の色を失うこともないからです。そのため、何色とも相性がよく色を残す白こそが、自分を例えた色だと思いました。貴社へ就職できた際には、早く業務を覚えられるように努力し、自分の得意な分野などを活かしていくつもりです。

⑥他の学生の回答に対する意見

集団面接では「彼はこのように言っているけど、君はどう思う?」など、他の学生の回答に対する意見を求められることもあります。この質問は、あなたが他人の話にきちんと耳を傾けているのか、そしてあなたなりの意見をしっかりと述べることができるのかを確かめているのです。場合によっては、このような質問に続いて簡単な議論が起こることもあるでしょう。自分の番でなくてもきちんと集中して、他の人の話を聴いておく必要があります。また、その人の意見を完全に否定するのはNGです。「○○だと思うが、××という意見も非常に参考になる」と、ひとつの正当な意見として捉えていることを伝えましょう。

⑥他の学生の回答に対する意見

はい、私は○○だと思います。確かに、○✕さんの✕✕という意見もわかります。しかし、私は△△といった理由から○○だと思いました。ただ、✕✕にも△△といった理由から納得できる部分が多いので、素晴らしい意見だと思います。そういう視点もあるのか、と新たな気づきがありました。

集団面接では周囲を気に掛ける就活生が多い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「集団面接のポイントを教えてください。」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 人の話をしっかり聞く
  • 周りに動じず自分の意見をしっかり持っておく
  • 周りに流されない
  • 自分以外の人の話をちゃんと聞く
  • 緊張せず素直な心を持っていること

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年2月20日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「集団面接のポイントを教えてください。」

集団面接のポイントとして、周囲を気に掛ける就活生が多い結果になりました。「人の話をしっかり聞く」や「周りに流されない」など、自分以外の学生の話によく耳を傾けることや、自分の軸を保つことをポイントとしている就活生が多いようです。それでは、集団面接でライバルに差をつけるにはどうすればいいのか、ポイントを押さえましょう。

集団面接でライバルに差をつける対策ポイントは7つ

対策ポイント①:大きな声で話す

集団面接でライバルに差をつける対策ポイントの1つ目は、大きな声で話すことです。集団面接は複数人でおこなわれるため、個人面接よりも広い会場で行われるケースが多いでしょう。そうなると、席順によっては面接官との距離も遠くなります。いつもの面接よりも大きく発声するように意識すると、面接官に元気のよさをアピールできるため、いい印象を与えらます。

対策ポイント②:適度な身ぶり手ぶりを交える

面接官から見た就活生は、特徴がなければあまり見分けがつきません。このような状況で面接官の印象に残るには、視覚的な特徴を残すことが求められます。例えば、適度に身ぶり手ぶりを交えて話してください。ただし、オーバーなパフォーマンスをするのは「場をわきまえていない」と面接官に判断されてしまうため、その点は十分気をつけてください。

対策ポイント③:他人の話も聞く姿勢を見せる

集団面接ではどうしても自分のことで頭がいっぱいになって、他人の話を聞けなくなりがちです。しかし、そのような余裕のない姿を見せると、面接官にあまり好印象を持たれません。集団面接で他の人が話している時は、その人の方に体の向きをずらして小さく相槌を打つなど傾聴している姿勢を見せましょう。

対策ポイント④:要点をまとめて簡潔に話す

集団面接は、同じ質問に対して応募者が順番に答えていく形式なので、面接官は複数人の答えを一度に聞かなければならず、労力を費やすでしょう。そこで、面接官に対する配慮として、集団面接ではある程度簡潔に話してみてください。要点をまとめて話す癖をつけるなどの対策をしておくと、本番でもすぐに対応できます。

対策ポイント⑤:長くても90秒以内に答え終わる

集団面接での発言は、長くても90秒以内に答え終わるよう調整してください。90秒以内で回答するためには、質問に対する答えや結論から述べましょう。その後に根拠や要点を簡潔に述べると、時間内に回答ができます。だらだらと話す癖がある方は、面接官にマイナスの印象を与えてしまうため、ストップウォッチで計測して回答内容や話すスピードを調整しましょう。

対策ポイント⑥:回答内容が被ってもあわてない

集団面接では、他の人と回答内容が被ることもあります。回答内容が被ったからといって慌てて答えを変える必要はありません。自分の言いたいことを、きちんと落ち着いて話せばOKです。ただしその際、「自分も◯◯さんと同じで~」と話すのはプラスにもマイナスにも働くため取り扱いには注意しましょう。「周りの意見に耳を傾けている」という意味ではプラスですが、話し方や内容次第では「自分の考えがない」と誤解されてしまいます。堂々と自分の意見として、改めて述べましょう。

対策ポイント⑦:自分の番が終わっても気を抜かない

自分が回答する番が終わると、ついつい気が抜けてしまいがちです。しかし、面接官はそういった部分もチェックしているため油断できません。気が抜けているとわかってしまえば、当然評価は悪くなります。面接の際には、家に帰るまでが選考だと思って最後まで気を抜かないようにしなければなりません。

質問の回答例と7つの対策ポイントを参考にして集団面接を攻略しよう

集団面接では、志望動機や時事問題、他の受験者への意見などがよく質問され、それらの質問にどう対応するかを見られています。集団面接への対策ポイントとしては、声・身ぶり手ぶり・姿勢・話し方などがとても重要です。面接官への配慮も考えたうえで、上手にアピールをしてください。

このコラムを読んだ大学3年生に人気の対策Book

【大学3年生限定】GDで落ちる人、受かる人の違いを知りたくありませんか?

大手企業の約4割が1次面接として実施する「グループディスカッション」
しかし、与えられたテーマやチームメンバーによって展開が大きく変わるだけでなく、結局何が評価されるポイントかわからないまま、有効な対策を見つけられない就活生も多いようです。
そこで今回キャリアパークでは、実際のグループディスカッションの完全書き起こしや有名企業で過去行われたGDのテーマを独自入手!さらに面接官や選考通過者に”選考基準”や”体験談”を徹底ヒアリングして作ったGDの完全対策マニュアル(無料)をプレゼントしています!これを読めば難関企業の選考突破を確実なものにできるでしょう。

GDの対策を始める!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【採用枠100名以上!】秋採用中の優良求人を特別ルートで狙えるセミナー
  • 2018年卒
  • 就活セミナー

【採用枠100名以上!】秋採用中の優良求人を特別ルートで狙えるセミナー

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.09.21 00:00 ...

18卒の就活生向けに、採用枠100名以上の求人を紹介するセミナーを開催!内定を狙いやすい以外にも多くのメリットも・・・

39514 view

重要な選択を行う今こそ知っておきたい「意思決定の仕方」。3万人が受講したセミナーで、『後悔しない意思決定』を知る
  • 2018年卒
  • 会社説明会

重要な選択を行う今こそ知っておきたい「意思決定の仕方」。3万人が受講したセミナーで、『後悔しない意思決定』を知る

  • 開催場所: 東京都, 福岡県
  • 開催日時:  2017.04.20 12:00 ...

どちらを選ぶのか。何をもとに決定するのか。就活、そして就職後は、ますます「選択と決定」が重要になります。3万人が受講した伝説的セミナーで、自分の「意思決定」を明確にし、就活に役立てましょう。

4447 view

【一流企業に多くの内定者を輩出】type就活フェア in 京都
  • 2019年卒
  • 合同説明会

【一流企業に多くの内定者を輩出】type就活フェア in 京都

  • 開催場所: 京都府
  • 開催日時:  2017.10.30 12:30

総合商社、コンサル、金融、メーカー、ITなど業界のトップ企業30社が一堂に集結する就活イベントです

21682 view

もっと見る

おすすめの就活イベント