2017年06月19日(月) 更新

ぼっち大学生の就活ガイド|友人が居ないことによる影響と一人でいることの意外なメリット

大学でぼっちのまま就活に突入すると困ること

就活の情報が入ってこない

就活はどの大学生も初めてであり、未知の連続となります。そうした状況の中でぼっちだと、企業の選び方やエントリーシートの書き方、面接における対策、就活スケジュールなどの情報を友人と交換することができません。ぼっちだと周りの大学生より情報を仕入れる手段が少ないため、出遅れる状態になってしまうのです。ぼっちの大学生は、積極的に就活に関する本やネット、就活支援センターの情報を活用することが大切といえます。

友人と就活の辛さを励まし合えない

ぼっちの就活生は、友人とお互いを励まし合うことができません。就活では、落ちても諦めずに挑戦し続けなければなりませんが、ぼっちは、面接で落ちたり就活がうまくいかったりしたストレスを、友人と共有できないのです。しかし、就活の悩みを家族に相談したり趣味でストレスを解消したりするなどの方法はあります。

協調性をアピールできるエピソードがない

企業では、協調性やコミュニケーション能力が求められます。しかし、ぼっちの大学生は団体で行動することがあまりないため、協調性をアピールできるエピソードが少なくなってしまう場合があるでしょう。そういった場合は、アルバイトなどに挑戦してコミュニケーション能力を鍛えることで解決できます。また、大学以外での友人とのエピソードを振り返ってみる方法もよいでしょう。

大学でぼっちの就活生がとるべき行動

ぼっちの就活生がとるべき行動①:友人をつくる

ぼっちの悩みを解決するには、友人をつくるのが一番よいといえます。しかし、すでにコミュニティができあがっているグループの中に入っていくのは大変でしょう。そこで友人をつくるのにおすすめなのが、自分以外のひとりで行動している人に声をかけるという方法です。ひとりで行動している人は、きっと同じ悩みを抱えています。共有して、悩みを解決していくよ良いです。
他、自分が興味を持っている分野について詳しい人をSNS等で見つけて、仲よくなってみる方法も挙げられます。

ぼっちの就活生がとるべき行動②:毎日掲示板を見る

大学でぼっちの人は、3年生になったら就職課の掲示板を毎日見るようにしましょう。就職課では、情報収集が苦手な大学生が就職に困らないように、支援をおこなっています。そのため、掲示板にて就活セミナーの情報が出たら、積極的に参加するようにしましょう。就活セミナーに参加すれば、どういった流れで行動していけばいいのかを知ることができます。

ぼっちの就活生がとるべき行動③:就活サイトの活用

業種が絞れたら、大手・中小企業の説明会に参加し、エントリーシートを提出しましょう。その段階が難しいのであれば、就活サイトを利用する手もあります。自分の希望業種が定まっていないまま就活サイトを利用すると、おすすめ企業を斡旋されて流されてしまうでしょう。希望業種を絞ったうえで利用すれば、理想に近い企業を見つけてくれるなど、活用しやすいといえます。

ぼっちの就活生が気をつけること

志望業種を決めてから就活を始める

セミナーにて就活の流れを把握した後は、自分自身がどの業種を希望するのか考えましょう。就活において「数打てば当たる」と思って何十社・何百社も受けていると、失敗する可能性が高くなります。マニュアル通りのエントリーシートに紋切型の自己PRでは、どの企業でも印象に残りません。自分のやってみたい仕事・業種を見つけることが大切でしょう。

大学でぼっちと感じていてもネガティブになり過ぎない

ぼっちだからといって、ネガティブになり過ぎないように注意しましょう。友人との情報共有は確かに大切ですが、流されやすくなるというデメリットもあります。周りと同じ内容を履歴書やエントリーシートに記入しても、意味はないでしょう。企業はあなたの人柄を知りたいのであって、マニュアル通りの発言は求めていません。結局は、自分を信じて就職活動をするしかないのです。大学でぼっちだからといって、消極的になる必要はないでしょう。

SNSにのめり込み過ぎない

ぼっちの人は、SNSで友人をつくるのがおすすめです。しかし、SNSにのめり込み過ぎるのはよくありません。近年は、SNSに依存してしまう人が増えているといわれています。長時間SNSに張り付き過ぎて、就活がおろそかにならないように注意しましょう。使用時間を決めて、適度な距離を保ちながら活用しなければなりません。

ぼっちは悪いことばかりではない

ぼっちなら全てを自分で決めることができる

ぼっちは悪いことばかりではありません。ぼっちなら、全てを自分で決めることができます。ひとりでいれば、周りの空気に流されずに物事を決めることができるでしょう。自分で全てを決められるため、決定した内容に納得しながら行動できます。就活でも、自分のために時間をたくさん使うことが可能です。

トラブルに巻き込まれることが少ない

ぼっちで行動していると、人間関係のストレスに悩まされることがありません。人間関係に気を取られずに、就活へ集中することができます。人付き合いでお金を無駄にすることも少なくなります。ひとりでいる時間が好きな人は、ぼっちでいることに悩む必要はないのです。

大学でぼっちの人は就活で出遅れないように情報収集をしよう

大学でぼっちだと、就活の情報が入ってこないなどのデメリットがあります。しかし、ぼっちだからといって、ネガティブになり過ぎる必要はありません。ぼっちは悪いことばかりではないのです。ぼっちでいるのが嫌なら、今から友人をつくるという方法もあります。自分に一番向いている方法を選んで、就活を乗り切りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶札幌会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します