2019年11月19日(火) 更新

準備しておきたい就活に必要なもの18選|筆記用具・印鑑・メイク用品など役立つグッズをご紹介

多くの就活生が思う「あったら便利なグッズ」とは?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活中にあったら便利なグッズには何が挙げられると思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • スマホのモバイルバッテリー
  • 手帳
  • 小型のファイル
  • 名刺入れ

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「就活中にあったら便利なグッズには何が挙げられると思いますか?」

アンケートの結果から、基本的なアイテムを便利だと感じていることが分かりました。企業から資料をもらった際に役立つ「小型のファイル」や、スマホの充電切れを防ぐ「スマホのモバイルバッテリー」など、用意し忘れがちなグッズがあったら便利なようです。
では、実際に就活で必要なものとはどんなものなのか、ジャンルごとに見てみましょう。

就活に必要なもの【服装・身だしなみ】

①複数のスーツ

就活を始めるにあたり、リクルートスーツを購入する就活生は多いです。就活が始まるとスーツで過ごす時間が多くなり、シワや汚れが蓄積されていくため、クリーニングが欠かせません。クリーニングに出しても大丈夫なように、最低でも2着は替えのスーツを用意しておくといいでしょう。

②複数のワイシャツ・ブラウス

スーツと同じように、ワイシャツ・ブラウスも複数枚用意しましょう。就活で着用するワイシャツ・ブラウスは、白無地のものがふさわしいです。白無地は特に襟や袖の汚れが目立つため、こまめに手入れをする必要があります。シワがあると清潔感がなくなるため、形状記憶タイプを購入したりアイロンをきれいにかけたりしましょう。

③ネクタイや靴下・ストッキング

就活では、スーツに合わせるネクタイや靴下も一緒にそろえておく必要があります。ネクタイを選ぶときは、色や柄に注意しましょう。単色のものは避け、派手でない柄物を選ぶようにします。原色はNGです。たとえば黄色系であればシャンパンゴールドのような落ちついた色にしましょう。
スーツに合わせる靴下の色は、黒やネイビーなどがふさわしいです。くるぶしソックスなどの素肌が見える靴下はNGのため、ロング丈のものを選びましょう。
女子就活生は、ストッキングが伝線したときのために替えを用意しておくと安心です。カバンの中に入れておくようにしておけば、伝線してもすぐに履き替えることができます。

④靴・パンプス

就活用の靴を選ぶ際は、スーツやベルトの色と合っているかを確認する必要があります。ファッション性ではなく、機能性を重視して自分の足のサイズに合ったものを選ぶことが大切です。
面接官や採用担当者は、応募者の靴まで細かく見ているものです。靴を綺麗に保つためにも、靴磨きなどのお手入れセットも一緒に用意しておきましょう。

⑤カバン

就活で使用するカバンは、A4サイズが入るものを選びましょう。履歴書や企業からもらった資料が入るサイズが理想です。底びょうがついているカバンだと、床に置いたときに自立し、安定感があります。また、就活中は交通機関を利用する機会が多くなるため、防犯対策としてファスナーがついたものを選ぶとよいでしょう。

⑥腕時計

就活中は、腕時計も準備しておきましょう。最近は腕時計ではなく、スマートフォンで時間の確認をする人がいます。しかし試験会場によっては、スマートフォンの使用が禁止されているところもあり、その場合はスマートフォンでは時間の確認できなくなるのです。腕時計であれば、試験中でも時間の確認が可能になります。
就活で着用する腕時計は、派手なデザインを避けてシンプルなものを選びましょう

⑦メイク用品

女子就活生が注意すべき身だしなみのひとつにメイクがあります。就活ではノーメイクはNGで、派手でない清潔感漂うメイクが求められるのです。メイクが崩れしたままで面接に臨むのは印象を悪くするでしょう。
そこで、口紅やファンデーションなどのメイク用品をポーチに入れておくと助かります。乳液や美容液をしみ込ませた綿棒やあぶらとり紙を用意しておくと、崩れた部分をさっとふき取れて便利です。屋外などの人目につく所でメイクを直すのはマナー違反なので、化粧室などでおこないましょう。

就活女子の身だしなみを確認

就活中の女子の身だしなみやマナー、会社の選び方が解る女子学生必見の就活マニュアルをご紹介します。髪型やスーツのことはもちろん、先輩社会人が教える「こんな会社はやめておいた方がいい」という特集も収録しています。無料でダウンロードでき、企業研究をする際に注目したいポイントを多くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

就活に必要なもの【グッズ】

①筆記用具

筆記用具は、常にカバンの中にある状態にしておきましょう。消えるタイプのボールペンは使用せずに、油性やゲルインクタイプを選ぶのがおすすめです。また、ボールペンは1本だけでなく複数持っておくと、インクが出なくなったときに焦らずすみます。

②ノート・メモ帳

筆記用具と一緒にノートやメモ帳も準備しておきましょう。すぐにメモが取れるように準備しておくことは大事です。会社訪問やOB訪問などでメモしたことをまとめて、独自の企業研究ノートを作ることもできます。面接対策などに役立つでしょう。付箋も持っておくと、資料の大事なページを分かりやすくしておけるので便利です。

③クリップボード

事業所・工場などの見学時や、会社説明会で机がなかったりしたときなどは、メモをとりたくてもとりづらいものです。クリップボードがあると下敷き代わりになり、配られた資料やA4などの大きめの用紙にメモをとるのが楽になります。手帳にもメモはとれますが、大きい用紙のほうが書きやすいというメリットがあります。

④履歴書・証明写真

履歴書と証明写真は、いつでも持ち歩いてください。企業の担当者から履歴書を求められたときのために、複数制作しておくのがおすすめです。
その際に準備する証明写真は、6ヶ月以内に撮影したものにしましょう。最近は、証明写真を写真館で撮影すると画像データもつけてくれますので、自分の使い勝手のよい記憶媒体に保存して常に持っておくとよいです。コンビニで印刷可能なので、とっさのときに便利です。
履歴書を持ち歩くときは、クリアファイルに入れておくと折れ曲がらずに綺麗な状態を保てます。

⑤印鑑

就活に必要なものとして、印鑑もあげられます。印鑑を就活で使うシーンは、履歴書や交通費の清算時などです。
常備しておく印鑑は、インクが内蔵してあるシャチハタではなく、朱肉を使うタイプがふさわしいでしょう。履歴書などは正式な書類となるため、朱肉を使用する印鑑を押印する必要があります。朱肉を用意していない企業もあるため、朱肉も一緒に準備しておくと安心です。

⑥名刺入れ

OB・OG会や会社説明会に参加すると、担当者から名刺をもらう場合があります。相手からもらった名刺をそのままポケットに入れるのは、見栄えが悪くマイナスな印象を与えるでしょう。名刺の紛失を防いで管理しやすくするためにも、名刺入れを準備しておくことをおすすめします。

⑦スマートフォン

スマートフォンは、就活において役立つアイテムです。連絡機能だけでなく、就活サイトを見たり企業HPを見たりなど、移動しながらたくさんの情報を収集することができます
地図アプリや電車の乗り換えアプリを入れておけば、目的地までスムーズに到着することが可能です。他にも、スケジュール管理やリマインダー機能付きのアプリを入れておくと、面接や説明会などの予定に穴を開けずに済むでしょう。
ただし、スマートフォンを操作しながら移動する「歩きスマホ」は社会人としてNGな行為なので、立ち止まったり座ったりして使うことが大切です。

就活時にあると便利なもの

①折りたたみ傘

就活中は屋外を歩くことが多くなります。突然雨が降ってくる可能性があるため、傘を用意しておく必要があるでしょう。カバンの中に入るサイズを持っておくと邪魔になりませんし、いざという時に便利です。
折りたたみ傘を使ったときは、企業の床を濡らさないなどのマナーに気をつけましょう。濡れた傘を入れるためのビニール袋を用意しておくのがおすすめです。

②モバイルバッテリー

就活中は1日中外にいることが多くなるため、スマートフォンの電池残量が気になるものです。スマートフォンの充電が切れると、企業との連絡やスケジュールの確認などができなくなります。いざという時に使えなくなくなってしまわないように、モバイルバッテリーを常備しておきましょう。
持ち歩くときは、バッテリーの充電を確認しておく必要があります。充電式と電池式があるため、充電をするのを忘れがちな人は電池式を選ぶといいでしょう。

③常備薬

面接など日常と違う環境に緊張して体調を崩す人も、中にはいるかもしれません。急な体調の悪化のせいで失敗しないためにも、常備薬を準備しておきましょう。緊張したときに頭痛に襲われるとか、お腹が痛くなるなど自分の体に起こり得る状況を想定して、それに対応できるように薬を用意することをおすすめします。

④汗ふきシート

夏場の就活は、リクルートスーツを着ていることもあり、汗を多くかきやすいです。元々汗っかきな人は、においなどが気になって面接に集中できなくなる可能性があります。そのようなときに汗ふきシートがあると、さっと拭き取るだけで清涼感を得ることができます。気持ちもリフレッシュできるため、活用するとよいでしょう。

就活に必要なものは困らないように備えておこう

就活に必要なものは、身だしなみ関係やいざという時に役に立つアイテムです。スーツやワイシャツなど服装に関するものから、履歴書や印鑑、折りたたみ傘やモバイルバッテリーなど、自分が困らないために備えておきたいものは多くあります。ここで紹介したもの以外にもあると便利なものはありますが、就活時期なども考慮して、自分に必要なものを選びましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント